デザイナーズオーディションに登場します。

http://www.n-designer.net/dsigners_audition/

明日から開催される名古屋デザイナー学院様のイベント「デザイナーズオーディション」にかけはしメモリーが登場します。

 

これは言うならば、企業と学生のお見合いみたいなもので、たくさんの企業様が学生の作品を見に来るイベントなのですが、学生ひとりひとりにQRコードを作成してもらい、いいなと思った学生さんを「覚えてもらう」というものです。

マッチングイベントには、QRコードで「覚える」ことの出来るかけはしメモリーは最適です。

それが「ひと」でも「もの」でも「ばしょ」でもワンアクションで全部覚えちゃいます。

 

実はこれ、現在試験運用中の「かけはしむら機能」というものを使ったもので、村の施設やひとなどを、その人に変わって登録してあげることが出来る他、商品や場所、人などのメモリーを使ったスタンプラリーが簡単にできてしまう仕組みです。

 

実際に、弊社がやっている事を他の人にも開放しちゃおうという仕組みになります。

 

作ったメモリーは、むらの村長である管理者が管理するだけでなく管理権を村人に与えることも、完全に譲渡することも可能となっております。また、参加要請をすることで他のひとをむらに招くことも可能となっています。

 

今回の場合、名古屋デザイナー学院様が生徒さんのメモリーを作成し、後に生徒さんに管理権を付与するという形で運用しております。丁度生徒さんの管理用の仕組みを入れようと模索されていたようで、提案に伺ったところ、快く受け入れていただけました。

現在、温泉とお酒から始めていますが、実は色々なところから思いもよらぬところから引き合いがきていたりします。

 

なお、スタンプラリーの方も引き続きモニター様募集中です。ひと、こと、もの、ばしょ。コンテンツがあるなら何でもラリーの対象です。