初めまして

かけはしメモリーの設計、開発に携わっているエンジニアの方の今川です。 この度は、弊社HPに訪問いただきありがとうございました。 私自身あまり社交的とはいいがたい性格をしていますので、こういった場で言葉を公開していくことには不慣れなのですが、せっかく自分のサービスを始めたことですので、今回からつらつらと、かけはしメモリーを作成するに至った経緯やその背後にある思想などを小出しにしていきたいと思います。 まず手始めに、自分の自己紹介から始めたいと思います。 ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、私は以前、「夢現システムズ」という名で事業を営んでおりました。 呼んで名のごとくあなたの「夢」を実「現」しますというコンセプトのもとに、完全オーダーメイドで、設計から提案、開発まで行うという仕事を生業に細々と、ある意味気ままにフリーのエンジニアとして暮らしておりました。 HPの制作実績を見ていただければお分かりかと思いますが、小さな仕事からそれなりに大きな仕事までジャンルを問わずにこなします。医療業界の仕事が多いのですが、実際には何でもござれです。 自分でいうのもなんですが、言葉をロジカルに切り分けて構造を解析し、そこからプログラムにするのには長けているため、どんなものでもあまり時間をかけずに何とかしちゃいます。 あ、今でも、夢現システムズとしての仕事はいくつか受けていますので、ご相談いただければいつでも対応しますよ。 HPに書いてある通り、相談は無料ですし、そこで出た提案をそのまま持って帰ってもらっていただいてもかまいません。 さて、自己紹介はここまでにして、ここからはかけはしメモリーの話をしたいと思いますが、あまり長くなるのもなんですのでまずはひとつだけ 今までの「夢現システムズ」は、「あなたの」「夢」を実「現」します。という形で事業を営んでいました。 このコンセプトは実は今もあまり変わりません。 ただ、株式会社かけはしについては、実はひとつだけ異なることがありまして、主語が違います。 自分の今まで培ってきたものの集大成として、今度は「あなた」ではなく「自分」の夢を実「現」するために立ち上げたのが株式会社かけはしであり、そのひとつの形がかけはしメモリーなのです。 今回はここまで。 次はかけはしメモリーを作るに至った経緯を、何回かに分けて話したいと思います。