かけはしメモリーは、ユーザー登録をすると作成できる「記録用QRコード」のことです。かけはしメモリーを利用することで、かけはしに作成したかけはしページや商品、イベント等をその場でお客様に覚えていただくことができます。
かけはしメモリーには店舗などのかけはしページへリンクするものと、個別の商品や作品、イベントのページにリンクするものがあります。

ここでは、かけはしページへリンクするかけはしメモリーの作成方法をご紹介します。

  • 1スマホ用かけはしメモリーの確認

    かけはしページの作成完了後、自動的にスマホの画面にかけはしメモリーが作成されます。一般的なQRコードリーダーで直接読み取ることができます。
  • 2印刷用メモリーの作成

    広告物印刷用のメモリーを作成するには、画面下の[印刷用メモリーの作成]を選択します。
  • 3デザイン・大きさ・色の選択①

    [店内掲示用]は、店舗等に掲示する[A4または葉書サイズ]の3種類のテンプレート画像です。
    [イラスト入り]は、マーキング犬のマーキン等のイラストが入った5種類のテンプレート画像です。
    [QRコードのみ]は、イラストがなくQRコードのみが作成されます。
    各メモリーのサイズは、印刷時のイラストとかけはしメモリー全体のおおよそのサイズです。作成したメモリー画像を拡大縮小すると利用できない場合があります。読み取りテストを行ってからご利用ください。
    「?」ボタンを押すとそれぞれのイメージ画像が確認できます。
  • 4デザイン・大きさ・色の選択②

    かけはしメモリーは、シンプルなものからイラストが入ったもの、店内掲示用のA4サイズ・ハガキサイズなど様々なテンプレートをご用意しています。利用したいデザインとサイズ、色を選択していきます。
    色は5色から選択できます。

    ※イラスト入りのメモリーは図柄により色が決まっています
  • 5サンプル画像の確認とダウンロード

    サンプル画像を確認します。
    OKなら[ダウンロード]を選択します。
  • 6画像の保存[スマホの場合①]

    画面下部のメニューアイコンを選択します。
  • 7画像の保存[スマホの場合②]

    [画像を保存]を選択すると、画像フォルダに保存されます。チラシやショップカード、メニュー等に印刷してご利用ください。
  • 8画像の保存[パソコンの場合]

    通常の方法で画像をダウンロードし、保存します。