グルーピングQR 6つの特徴

かけはしメモリーの「メモれる」機能はそのままに、世界中のWebコンテンツから関連するコンテンツを自由に構成し、1つのQRコードから発信できるサービスです。既存のWebコンテンツがより便利に活用可能に! もちろん、専用アプリのダウンロードは不要です。

01 |コンテンツが簡単にデーターベース化。自由にグルーピング

グルーピングQRは、世界中のWebコンテンツの中から、顧客に提供したいコンテンツを自由にピックアップし、1つのQRコードから発信できるサービスです。

顧客には「いつでもどこでもコンテンツにアクセスできる利便性」が提供でき、かつ提供者側も、単純作業の削減などの多くのメリットを得られます。

地域の名所/史跡の紹介、美術館/博物館などでの展示、展示会やフリーマーケット、社内製品やサービスの営業活動面での利用、雑誌の特集など、QRコードを使った新しいビジネス活用方法が構築できます。

02 |コンテンツの共同利用を可能にし、単純作業を最小化

インターネット上には、日々多くのWebコンテンツが作成され続けています。

その中でも、例えば『地域の名所・史跡』のような「同じコンテンツに対する解説」のためにも、複数のWebページが作成されています。このようなコンテンツの作成には、[住所・営業時間・紹介画像]など多くの情報が必要であり、作成の度に、重複した確認・収集といった単純作業が発生しています。

グルーピングQRを利用すれば、コンテンツはデータベース化され、複数の管理者間での共用が可能となります。元データーは1つでOK。新規作成時には、紹介したいコンテンツを選ぶだけ。煩わしい作業を省略でき、同じコンテンツの解説を作成しつづける必要はなくなり、『コンテンツ解説の深化』にコストをかけられます。

作成者側も、単純作業の手間を省けることで、 企画等の趣旨を伝えることによりパワーをかけられるようになります。

03 |紙の利用は最小限。『スマホにメモできる案内』へと進化

紙の案内』は、すぐ手に取れるところが大きな利点です。

しかし、インターネットが発達した今、『紙の案内』に記載されている情報の多くは、Webコンテンツとしても既に作成されており、日常生活の多くの場面でQRコードを目にできます。内容を容易に更新できない紙媒体に掲載する情報は、最小限におさえることが望ましい場合もあります。

例えば、『岐阜県大垣市で起業したい人向けの/公的機関への必要な届出』の案内のように、ターゲットが明確な場合では、[ワンメッセージ+関連するWebページをまとめたグルーピングQR]を、カードサイズの紙に印刷し利用することで、紙の役目は十分に果たせます。

「紙の案内」は「Webへ誘導するための媒体」と捉え、ワンメッセージで目的別に作成。伝えたい情報の中身は、ユーザーが「いつでもどこでも見られる」かつ、更新可能なWebに置いておくのが最適です。

04 |メモ機能で、顧客に『いつでもどこでもアクセス』の利便性を提供

グルーピングQRは、読み取るだけでかけはしメモリーのマイページに、情報をまとめてメモできます。

雑誌、ガイド、テレビなどの、「持っていないと」「その場にいないと」情報にアクセスできないという欠点を克服し、「いつでもどこでも」情報にアクセスできる利便性を提供できます。

地域のガイドなどでご利用いただくと、ユーザーは、実際に現地で体験して「気に入った」コンテンツを、その場ですぐにマイページにメモでき、リピート利用にもつなげられます。

アプリ不要で、リピーターも獲得できる「紙とつながったWeb案内」を作成可能です。

05 |『更新の手間』を最小化

元データーが1つとなることで、内容の修正/変更時に、元データの修正だけで、グルーピングQRで作成したコンテンツを利用しているすべてのWebページでの更新が完了します。

グルーピングQRを利用した紙の案内でも、情報を一括更新でき、「置きっぱなしで良い持続的な案内」となります。

06 |データー活用

従来、紙の案内やテレビなどのメディアでの効果は、「発行部数」や「視聴率」といった数値ではかられてきました。

かけはしメモリーやグルーピングQRでは、これまで測定できなかった、メディアの「興味関心のデーター」が取得できます。事業者は、ユーザーがアクセスした件数、実際にメモされた件数、マイページから再度閲覧した件数を数値的に把握できるようになります。

例えば、「飲食店などに設置された冊子」など、不特定多数に閲覧される可能性がある場合でも、利用者が興味を持った「メモされた件数」を取得できるため、出稿者に新たな軸でのメリットを示すことが可能となります。

また、様々な情報が掲載されたこれまでの案内と比べ、インターフェースが「目的別」となることで、ユーザーのニーズを捉えやすくなり、プロモーションや案内の精度向上に役立てやすくなります。

グルーピングQRのメリット

・既存のWebコンテンツを ”目的別に” 再構築し、新たな価値を創出
・コンテンツを共用利用でき、単純作業を最小化
・紙の利用が最小限に抑えられ、印刷コストを削減
・誌面をQRコードだらけにさせずに、Webとつながった紙の案内へと進化
・スマホへのメモ機能により、持続的な紙の案内へと進化
・更新作業の最小化
・ユーザーに「いつでもどこでも」閲覧できる利便性を提供

・これまでできなかった「コンテンツごとの興味関心のデーター」が測定可能に
・「目的別」のインターフェースとなることで、ユーザーの興味関心をより明確に把握

たとえば、このような場面でご利用いただけます

Webコンテンツを自由にグルーピングして、1つのQRコードで提供。情報の提供場所をWebとすることで、利用者、提供者双方がうれしい「Webとつながった紙の案内」を作成できます。

雑誌・地域情報誌

特集ページのコンテンツを、丸っとメモ!効果測定の方法が、販売数に加え、「誌面を見て興味を持たれた件数」という、これまでにないデータも把握可能に。新しいビジネスモデルの構築も可能です。

地域の案内

利用者には、ピンポイントなニーズ対応と「あとでも見られる」便利さを提供。事業者には、単純作業の省力化・プロモーションに必要なデータを提供。もう地域案内の専用アプリを作成する必要はありません。登録した地点を、モバイルラリーのチェックポイントにすることも可能です。

美術館・博物館等のガイド

解説の音声や動画がWeb上にアップされていれば、あとはグルーピングするだけ!「いつでもどこでも」確認できる案内の完成です。Webコンテンツがない場合も、管理画面から簡単に作品ごとの解説ページが作成できます。

製品カタログ

顧客への提案時に、分厚いカタログに付箋をつける必要はありません。提案したい製品だけを選択してグルーピング!提案書に製品カタログを切り貼りする手間も省けます。 お見積書に添付してもスマートです。

商品紹介・旅番組など

旅番組、地域の情報コーナー、料理番組、通販番組など、[あとでも見たい]情報を、画面のQRコードを読むだけでメモ! もちろんメモされた件数を取得でき、新たなビジネスチャンスにつなげられます。

展示会・フリーマーケット

出展者様のWebコンテンツをグルーピングするだけで、出展者紹介が作成できます。Webコンテンツを持たない出展者様のために、 管理画面から簡単に紹介ページが作成できます。

はじめにメモか、あとからメモか

グルーピングQRから表示されるページには、次の2種類の表示方法があります

まとめてメモQR

ユーザーは、はじめにグルーピングしたコンテンツをまとめてメモしてから、中身のコンテンツを確認します。

あとからメモQR

QRコードを読み取った後に、まずグルーピングしたコンテンツが一覧で表示されます。ユーザーは、閲覧しながら気に入ったコンテンツを選択してメモしていけます。

雑誌の特集ページ等に最適!関連するコンテンツをまとめてメモれる!

[まとめてメモQR]を読み取ると「メモしますか?」とメッセージがでます。 
[メモする]をタップすると、即スマホのマイページに記録され、グルーピングされたコンテンツが表示されます。各コンテンツをタップすると、詳細ページへ遷移。気に入ったコンテンツがあれば、個別にもメモできます。

[まとめてメモQR]を読みとると…

コンテンツをまとめてメモ!

コンテンツを個別に選んでメモも!

TRY!”まとめてメモ”QR
QRコードを読み込んでみてください

アプリ要らず。展示会や観光案内に最適!

[あとからメモQR]で作成したQRを読み取ると、まずグルーピングされた情報が表示されます。
ユーザーは、表示されたコンテンツの中から、気に入ったコンテンツを自由にマイページにメモしていくことができます。1つのQRコードから、いつでも最新のコンテンツが発信でき、気に入ったものをメモしていってもらえます。

[あとからメモQR]を読み取ると…

グルーピングされたページが表示

気に入ったコンテンツはメモ!

TRY!”あとからメモ”QR
QRコードを読み込んでみてください!

お問い合わせ

お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。 2日以内に、ご指定のメールアドレスまたはお電話番号へご連絡いたします。

ご説明・お打合せ

かけはしメモリー(グルーピングQR)についての詳しいご説明をさせて頂きます(対面orオンライン)

お見積り・ご契約

お打合せを受け、お客様のご要望にあった形でのご提案・お見積りをさせて頂き、ご契約となります。

制作開始・
ご利用方法の説明

制作は、都度コンタクトを取りながら進めてまいりますのでご安心ください。
ご利用方法についても随時説明させていただきます。

ご利用開始

テスト運用で最終的な疑問点・問題点を改善し、ご利用開始となります。

かけはしメモリーを実現する技術[フィジカルブックマーク ®

フィジカルブックマーク®技術は、QRコードの新しい活用方法を産みだします。

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。
特許取得済み技術「フィジカルブックマーク」と、「かけはしメモリー」は当社の登録商標です。