日本に、地域に、愛をふやす

おもてなしの心、ものづくりへの想い、サービスへのこだわり。わたしたちは目に見えないこれらにこそ価値があり、ファンにつたえていくべきことだと考えています。
「なんにもないよね」から「誇れるものが沢山ある」日本に。誇れるものは、身近な日常にあるはずです。

かけはしのめざす未来

本物が売れる世界

「本物」とは、お客様が実際に触れて・感じて・惚れた商品。
口コミやSNSなど他人の評価で集まったお客様は、他人の評価でうつろいやすい。
かけはしは、お客様にとっての本物が埋もれることなく売れる世界をめざします。

本物を提供する方の
ビジネスの成長

口コミやSNSなどの他人の評価に一喜一憂しない。
惚れてくださったお客様を大切にしていくことが、ビジネスの成長につながると考えます。
日本中・世界中のフィーリングの合ったお客様に、ビジネスへの心意気を伝えるかけはしとなります。

日本の人が日本を愛し、
地域の人が
地域を愛する世界

本物を提供するプロの心意気に惚れ、大切な選択肢が増えるたび、お客様の日常も彩り豊かになります。
例えばお歳暮。百貨店のカタログから選ぶか、自分で惚れた地元の店主が作る商品を贈るか。
例えばお食事。口コミ評価が高い店を巡るか、自分で惚れたマスターのお店にリピートするか。
人が一番惹きつけられるのは、やはり人です。

愛が多いほど人生は楽しい。
日本に、地域に、愛があふれますように。

会社概要

社名 株式会社かけはし
設立 2017年3月22日
代表 今川 崇司、今川 理恵
所在地 〒503-0006
岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル9F911
TEL 050-3699-9979

沿革

リアル世界のブックマークかけはし」が平成29年度 ITものづくり等推進支援事業費補助金事業に採択

運営者情報

代表取締役
今川 理恵

名古屋大学文学部哲学科卒業後、損害保険会社勤務を経て名古屋市役所勤務。とにかくお酒が好き。友人とともに「名古屋女子ビール部」なるものを結成したこともある。

毎日、SNSやメディアを通じて自分にとって必要・不要な情報がごちゃまぜになって目の前を通り過ぎて行く現代。過去にネットショップで買い物をして失敗した経験から「実際に自分で見て感じて気に入ったものは大切にしていく場所も必要なのでは?」と、一念発起し、中小企業診断士を取得。それを契機に市役所を辞め、夫とともに事業を開始する。

広大なネットの世界にとらわれず、自分が目で見て気に入ったものを中心に自分主体のお気に入りを集めた百貨店をスマホに作ってみたい。

フィーリングのあう素敵な店主さんや作家さんを大切にしてともに楽しめる世界を創りあげていきたいと思います。

代表取締役・エンジニア
今川 崇司

岐阜大学教育学部史学科卒業後、医療業務を始め、財務会計、販売管理、生産管理などの様々な業種のエンジニアとして数々の会社を渡り歩いた後、北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科に入学。

修了後、オンラインゲームの会社を経て、2009年に「夢現システムズ」として独立。業種を問わず、顧客の目線に寄り添った形での「オーダーメイド」のシステム開発を請け負う。

2017年、妻と共に「株式会社かけはし」を設立し、かけはしサービスを提供開始。

「ないものはつくればいい」をモットーに、フロントエンドからバックエンドまで大体何でもこなす日本文化が好きな文系出の異色のエンジニア