商品を登録していただいただけでは商品のかけはしメモリーをご利用頂くことはできません。

ご利用いただくためには、作成した商品のメモリーを実店舗のように商品棚に入れて並べていただく必要があります。

同様に、商品の欠品や廃品などで該当商品の利用を止める時には、商品棚から出すことでご利用を停止できます。

商品のかけはしメモリーを値札などに印刷してご利用いただく事で、かけはしメモリーがネットショップのカートへの入り口になるだけでなく、「かけはし便り」や「かけはしレター」と併用することで リピーター 獲得や外国人訪問客などをターゲットにした越境EC の入口にもなります。ネットショップをお持ちの方は是非ご利用ください。

  • 1棚に入れる商品の選択①

    管理メニューから[商品管理]を選択します。
  • 2棚に入れる商品の選択②

    商品棚に入れたい(=利用を開始したい)商品を選択します。
  • 3商品を商品棚に入れる①

    [商品棚に入れる]を選択します。
  • 4商品を商品棚に入れる②

    該当の商品を入れる棚を選択します。空の棚・現在商品が入っている棚のいずれも選択できます。現在商品が入っている棚を選択したときは、入っていた商品は棚から出されて非公開になります。
  • 5◆商品棚の利用期限について◆

    商品棚右上には、それぞれの商品棚の利用可能日数が表示されています。一度でも商品を入れると1日ごとに利用可能日数が減っていき、ゼロになると利用ができなくなります。残り日数が短くなってきた時には[商品棚の利用期限を延長する]を選択し、延長手続きを行います。
    [∞]マークの付いた商品棚は無期限無料でご利用いただけます。

  • 6商品を商品棚に入れる③

    商品を確認し[商品棚に入れる]を選択します。
  • 7棚入れ完了

    商品棚に入れると商品が緑色の枠で囲まれます。これで商品のかけはしメモリーが利用可能になりました。

    期限付きの棚だけでなく、ずっと無料でお使いいただける無期限棚[∞マークの棚]を1個ご用意しておりますのでまずはそちらをお試しください。無期限棚に商品を入れるとオレンジ色の枠で囲まれます。

  • 8◆棚から出す①◆

    欠品や廃版等で利用を中止したいときは、商品棚から出す処理を行ってください。商品棚から出すと、商品の画像を囲んでいた枠が消えています。
  • 9◆棚から出す②◆

    該当の商品の枠が消えました。
    商品棚に入っていない商品のかけはしメモリーを読みとると「このメモリーは現在、店舗の都合によりご利用できません。」と表示されます。