イベントのかけはしメモリー を作成し、イベントチラシ等へ印刷することで イベントを簡単にスマホに覚えてもらうことが出来ます。また、かけはしメモリーを読み取った人の数を数えることで、イベントに興味を持った人の数が把握できるほか、かけはしメモリーからの参加申し込みを受け付けることもできます。

かけはし便り 」や「 かけはしレター」を併用するとより効果的です。イベントに関心を持った人や過去に特定のイベントに参加したへのアプローチができる為、イベントへの 集客や、リピーター 獲得につながります。

セミナーを開催される方 や、イベント主催者パフォーマーの方 など、是非イベントのかけはしメモリー をご利用ください。

  • 1[イベント管理]を選択

    管理メニューから[イベント管理]を選択します。
  • 2イベントのかけはしページの作成

    [作成する]を選択します
  • 3イベントタイプの選択

    イベントタイプを選択します。

    [フリーイベント]は、屋外など定員や参加申込みのないイベントです。

    [定員制イベント]は、セミナーなど定員と参加申込みがあるイベントです。

  • 4必要項目の入力

    イベント名、開催日時、場所、イベントのURL、内容等を入力し、[作成する]を選択します。

    ※この時点では、作成したイベントはかけはしページには掲載されていません。かけはしページに掲載してイベントを新たに記録してもらいたい場合はかけはしページにお便りを書く必要があります。

    詳しくは[11.かけはし便りにイベントのメモリーを添付する]を参照してください。

  • 5メモリーを作るイベントの選択

    イベントチラシ等へ印刷するために、印刷用かけはしメモリーを作りたいイベントを選択します。
  • 6印刷用メモリーの作成を選択

    [印刷用メモリーの作成]を選択します。
  • 7デザイン・大きさ・色の選択①

    [店内掲示用]は、A4または葉書サイズの3種類のテンプレート画像です。例えば葉書サイズのメモリー画像を値札にクリップ留めして利用します。

    [イラスト入り]は、マーキング犬のマーキン等のイラストが入った5種類のテンプレート画像です。

    [QRコードのみ]は、イラストがなくQRコードのみが作成されます。

    各メモリーのサイズは、印刷時のイラストとかけはしメモリー全体のおおよそのサイズです。作成したメモリー画像を拡大縮小すると利用できない場合があります。読み取りテストを行ってからご利用ください。

    「?」ボタンを押すとそれぞれのイメージ画像が確認できます。

  • 8デザイン・大きさ・色の選択②

    かけはしメモリーは、シンプルなものからイラストが入ったもの、店内掲示用のA4サイズ・ハガキサイズなど様々なテンプレートをご用意しています。

    利用したいデザインとサイズ、色を選択していきます。色は5色から選択できます。

    ※イラスト入りのメモリーは図柄により色が決まっています

  • 9サンプル画像の確認とダウンロード

    サンプル画像を確認します。
    OKなら[ダウンロード]を選択します。
  • 10画像の保存[スマホの場合①]

    画面下部のメニューアイコンを選択します。
  • 11画像の保存[スマホの場合②]

    [画像を保存]を選択すると、画像フォルダに保存されます。イベントチラシ等に印刷したり、かけはしページへメモリーを添付したお便りを書いてご利用ください。
  • 12画像の保存[パソコンの場合]

    通常の方法で画像をダウンロードし、保存します。